がらす工房 空良 Glass Studio Sola

About

がらす工房 空良(そら)

反射する光、透過してくる光。ガラス素材の特徴を生かした作品づくりを行う中で

「膨らます」という行為は、まさにガラスに「いのち」を吹き込む瞬間に感じられます。

一つの器によって彩られていく様々な暮らしのシーンをお楽しみいただきたいと考えています。

普段使いの器以外にも、デザイン性の高い鑑賞向けの器や鉄などを組み合わせたアート作品など、

ジャンルや素材の枠を超えてガラスの魅力を表現したいと思っています。

ガラスの美しさを最大限に引き出すために、1400℃前後の高温で溶融したガラスを作業温度

1100℃をキープしながら、日々制作を行っています。

使用する道具、併設のギャラリーなど、工房の随所にこだわり自作しました。

富士山を望む絶景のロケーションにある、当工房へ是非お立寄下さい。

がらす工房 空良

石垣 幸秀

Yukihide Ishigaki

1971  兵庫県生まれ

1992  東京ガラス工芸研究所 基礎科卒

2001  静岡県富士宮市に がらす工房 空良 開設

2009  第24回 国民文化祭 しずおか

2014  するがのくにの芸術祭 富士の山ビエンナーレ

   個展、グループ展多数

 

公募展

1996  日本現代ガラス展(能登島) 入選

1997  現代ガラスの美展IN薩摩 入選

1997,2004  ビアマグランカイ 入選

1998  京都美術工芸展 入選

   〃    高岡クラフトコンペティション 入選

2004  酒の器展 入選

2011  富嶽ビエンナーレ展 入選

  〃     現代ガラス大賞展・富山 入選

 

Copyright © 2016 Yukihide Ishigaki. All rights reserved.